アラサーオタクの備忘録。

V6、WEST、Snow Manを応援しているアラサーオタクの日常。好きなこと・考えたことなんでも書きます。文才はありません、期待しないでください。

推しが増えた話。

 

いろんな人のブログを拝見するんですが、自分がSnow Man、岩本照くんにハマったきっかけってなんだろうとふと考えまして。

記録用と題して、ここに綴っていこうと思います。

 

 

はじめに、私がSnow Man、岩本照くんにハマったきっかけはこの2年の間で5つありました。

 

 

まず1つ目、滝沢歌舞伎2016。

健くんが出るなら絶対行きたい!!と思って申し込んだものの見事に外れ、友人のお陰で観劇することのできた滝沢歌舞伎。

最初は当然健くんしか見ず、バックについているJr.には目も行かず…

2回目を観に行く時に、健くんが自身のラヂオかなにかでJr.との交友を話していたのが気になり、その時に初めてバックのJr.も見よう!と思ったのがすべての始まりだった気がします。

 

最初に顔と名前を一致させることができたのは深澤辰哉くんと佐久間大介くんでした。

特に深澤くんは、妹がファンだったこともあり少し情報を耳に入れていたのですぐ顔と名前が一致しました。

…佐久間くんは言わずもがな。(笑)

 

当時の自分のインスタの投稿を見ると、「Jr.は深澤くんが可愛い」なんて書いてあったので、Snow Manの入り口は深澤くんだったんだなぁ、と。

可愛いと思った理由はきっと二幕の鼠小僧に出てくるお丸ちゃんを見たからだと思います。(笑)

 

 

 

 

そして2つ目。翌年の滝沢歌舞伎2017に、もう一度健くんが出演することになり、昨年同様にまた新橋演舞場に足を運ぶことになりました。

昨年は1公演のみだったので、目に焼き付けることだけを考えて、健くんのみならずバックの子たちも目に焼き付けたつもりでした。

 

OPのいにしえで、健くんが出ていないからと軽い気持ちで舞台の全体を見ていた瞬間、衝撃的な光景を目にしてしまいました。

それは、ダンスの途中に桜の花びらを片手でふわっと掴み、フッと息を吹きかけ、慣れた手つきでそれを空中に舞わせるという一連の動作。

 

 

それを華麗にやってのけたのが岩本照くんでした。

 

 

それを目にした瞬間、あまりの衝撃で時が止まった感覚に陥りました。

あれはカッコいいとかそんな単純な感想ではなく、桜を舞わせる横顔が綺麗で美しく、どこか儚げな、そんな印象を受けました。

あの瞬間を目撃した自分へ、今でこそ「よくやった!!!」と拍手を送りたいぐらい。

 

 

そこから岩本くんから目が離せなくなり、健くんが出ていないところは岩本くんを追っていた気がします。(去年の記憶はなぜか曖昧なのであまり覚えていないのが痛手…)

二幕のストーリーテラーでは、黒のスーツがとても似合っていて、スタイルの良さに目を奪われたことを覚えています。

 

 

それが岩本くんに注目しはじめたきっかけでした。

 

滝沢歌舞伎2017は1公演のみだったので、正直岩本くんに関しては「Jr.ならこの子が好きかもしれない、笑ったところ可愛いし」というざっくりとした感想しかありませんでした。

その後はV6の現場もあったので、Jr.で特に動くこともなく(というかJr.には絶対ハマらない、これ以上沼は増やさないと自分の中で勝手に決めていた)、滝沢歌舞伎から半年以上経ったある日のこと。

 

 

確かハピアイの情報が流れてきたあたりだったか、突然行ってみたいかもしれないと思い立ち、Twitterのフォロワーさんを誘って申し込んでみる?なんて軽い気持ちで入ったJr.情報局。

見事に外れましたが(涙)、フォロワーさんに岩本くんのオリフォ代行してもらったり、そもそもその頃からSnow Manや岩本くんにハマるフラグ立ちまくりだったわけです。これが3つ目のきっかけでした。

 

 

 

そして4つ目。12/31のカウントダウンコンサート。一度でいいから行ってみたいと思っていたカウコンにようやく行けることになり、健くんに会えるんだ!とワクワクしていたら、TwitterでJr.の目撃情報が。そこにはなんとSnow Manの名前も。一気に緊張しはじめて、もしこの情報が本当なら、コンサート中どこ見たらいいんだ?!ともだもだしていました。(笑)

 

 

実際開演したら本当に東京ドームのステージに彼らがいて、「え!やばい!本当にどこ見たらいいの?!目が足りない!!」なんてずっと言いながら双眼鏡を覗き込んでいました。

年が明けてすぐ、東山さんのバックで「参ったネ、今夜」をタキシードを着て歌い踊る岩本くんから目が離せなくなりました。

 

ため息が出るほどのスタイルの良さ、長身を生かしたしなやかで綺麗なダンスやターン、びっくりするほどの脚の長さ。

全てに目が奪われ、一瞬、「あれ、私誰見に来たんだっけ?」と本来の目的を忘れるほどでした…

 

 

単純なことしか言えないですが、あの時の岩本くんは最上級のカッコよさでした。これだけは鮮明に覚えてる。

 

 

 

そして最後の5つ目。

3/25に横浜アリーナで開催された、Jr.祭りのSnow Man単独公演。

ありがたいことに自分名義で単独公演が当選し、阿部くん推しの友人と参戦することができました。

 

 

 

恥ずかしながら、Snow Manの歌やダンスをがっつり観れる現場はこの単独公演が初めてだったので、正直わからない曲の方が多かったです。

でも、彼らなりにアレンジが効いていて、且つファンも一緒にできる振りが多く、見よう見まねで楽しむことができました。

それに、周りのファンもマナー違反してるような方がおらず安心して楽しめました。

(ちょっと前にコンサートで嫌な思いをしたので、そこが一番怖かった)

 

なにより、Snow Manのメンバー一人ひとりが横浜アリーナに立てて良かった!嬉しい!という気持ちを前面に出していて、彼らの願っていた夢の一つに立ち会えたことがなにより嬉しかったです。

全力でコンサートを楽しんでいる彼らを目の当たりにできたのも嬉しかったですし、2時間半ほどの時間ですっかり彼らのパフォーマンスの虜になっていました。

 

 

いつのまにか彼らの見せてくれるパフォーマンスや笑顔、素の姿に魅了されていた自分がいて、純粋にこの子たちを応援したい!と思っている自分がいました。

 

 

これが私のSnow Man、岩本照くんに落ちたきっかけです。

本当に単純だけど、きっかけってどこにあるかわからないし、いろんな方が言ってますが、人生ってわからないなぁと感じました。

 

 

 

今まではなぜか近寄りがたいと感じていたJr.の世界。いついなくなってもおかしくないし、キラキラと輝ける素敵な未来が必ず約束されているわけでもない。

そんな中でも努力を惜しまずデビューできる日を夢見て、ファンの声援に応えようとする姿がカッコよかった。

 

 

掛け持ちのタレント増えるのか〜!、なんて正直悩みましたが(笑)、好きな人がたくさんいるのは応援してて本当に楽しいので、好きなものは好き!ってスタンスで自分なりのペースで応援できならいいなって思ってます。

 

 

 

新規は新規なりに大変なこともありますが。

のんびり応援しようと心に決めたので!

Snow Manに素敵な未来が待っていますように、と毎日のように思っている日々です。(笑)